今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


何から学ぶ?

どこも同じだと思っていませんか?
実はエンジニア案件に強い転職サイトがあるんです。
さらにコンシェルジュがあなたをバックアップ。
エンジニアの求人に強い転職エージェントとは?


今日はネットワーク管理者、サーバー管理者を目指す人がよく迷う方向性についてお話ししますね。

今日の話題はかなり私個人の意見が強く出ていますので、一個人の意見として捉えてください。

最終的に判断するのは、みなさんなのですから・・・

『何から学べば良いのか?』

効率的に覚えるには適用範囲が広いものが良いわけで、
やはり Windows Server からが良いでしょうね。

それに、ほとんどの方は Windows を触ったことがあるかと思います。
つまり、基本的な操作方法は分かっている訳で余計な部分に
時間を取られなくて済みます。

Linux という選択肢は、将来的に Linux の専門家を目指す方以外、お薦めしません。
なぜなら、Windows のように必要なコンポーネントが
パッケージ化されていないことが多く、手間がかかるからです。

同じことを手間をかけてするか、手間をかけずにするか。
どっちが良いですか?

確かにイニシャル コストだけを見ると Linux は非常に魅力的に見えますが、
運用も含めたトータル コストで比較するとそんなに変わりません。
だったら、楽な Windows が良いじゃないですか?

上司を説得するスキルも必要ですよー!(笑)

・・・ちょっと脱線しました。
話を戻しましょうか。

Windows と Linux のどちらから学べば良いかって話でしたね。


Linux は Windows ほどシェアがないので知識が生かせる場面が少ないです。
これはいきなり Cisco 系の CCNA を取ろうとガンバっている方にも言えます。

IP ネットワークで生活していこうと考えている方ならば良いのですが、
そうでないなら Windows Server から押さえた方が将来役に立つでしょう。

ルーターやスイッチは一度設置してしまえば、Windows Server ほど
管理・設定変更はありません。
それに Cisco のシェアで考えても職種の数は Windows Server に及びません。

IP から学びたいなら CCNA にこだわらず
TCP/IP を基礎から学ぶことをお薦めします。
Windows Server を学ぶにしても TCP/IP は必須となります。
順番だけの問題ですよ。

Windows 2000 Server と Windows Server 2003 の
どちらから学べば良いのか?

Windows Server 2003 は Windows 2000 Server をより便利に
使いやすくしたバージョンと言えます。

最終的には Windows Server 2003 を学ぶことをお薦めしますが、
まだまだ Windows Server 2003 を使用できる機会は少ないと思います。

Windows 2000 Server から学んだほうが実務に適用しやすいかもしれません。
皆さんの環境がどちらを利用しているかで選択すれば良いでしょう。



ショートカット メニュー

今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 | 免責事項更新情報 | コンセプト | サイトマップ
Copyright (C) 2004-2011 今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断転載、複製、画像を直リンクで表示することを禁じます。
.
template by Net Mania