今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


Windows Server 2003 Web Edtion & Windows Storage Server 2003

第4号

読者様===========================================================>発行人

         『Windowsサーバーの学習が678倍楽な参加型FAQセミナー』
    第4号:133部                                       2004/01/06
    発行人:独楽之介(こまのすけ)    URL:http://www.netmanage.jp
   

読者様===========================================================>発行人


みなさん、明けましておめでとうございます。
こまのすけです。


年が明けて、少々日にちが経ちましたが、年明け一発目のメルマガですので、
ご挨拶しました。


この年末ですが、風邪が長引き 1/1 まで身動きが取れず、
1/2 から活動を開始したので、ほとんど出かけられませんでした。


それでも、お台場にある大江戸温泉物語と伊豆の伊東とディズニーシーに行って
きました。


3日連チャンでお出かけしたってことですね。
気づきませんでした。(笑)
(本当は関西に行きたかったんですけどね)


大江戸と伊東は当日、シーは前日の夜、寝る前の思いつきです。
計画性のない人なんですね。そんな自分に気づきました。


人生行き当たりばったりです。ハイ!


年末・年始は、みなさんいかがでしたでしょうか?
この冬の風邪は結構長引くようです。風邪には十分注意してくださいね!


ということで、本年もよろしくお願い申し上げます。


----【Windowsサーバー】-------------------------------------------------


前回 NLB をご紹介しましたが、その中で Windows Server 2003 のエディション
に Web Edition があるということをお話ししました。


今回は、この Web Edition と Storage Server 2003 についてお話ししますね。


この2つの製品ですが、2つの点で共通しています。


・特定のサービス専用サーバー
・クライアント アクセス ライセンス(CAL)が不要


"特定のサービス専用サーバー"とは?


Web Edition は、Web サーバーとしてだけに利用できます。
メインのサービスは IIS になります。


また、インストールを許可されているアプリケーションも Web アプリケーション
に限られており、Web に関係ないアプリケーションのインストールは許可されて
いません。


技術的にインストールを拒否するというより、ライセンスの使用許諾で許可して
いないって話のようです。
(ためしに適当なアプリをインストールしてみたらできました)


Storage Server 2003 はファイル&プリントサーバーとして利用できます。


ファイルとプリント サーバーとしてのパフォーマンスも他のエディションに比べ
て高いそうです。ただし、実際のデータはないようです。


Storage Server 2003 は完全に組み込み済みのサーバーとしてだけ、出荷されて
いるので、そもそも他のエディションとは比べられないのでしょう。


個人的には組み込み済みってことなので、綿密にチューニングされているため、
パフォーマンスが高いのだと理解しています。
(この考え方が正しいかは分かりませんが)


両製品ともに、それ以外のサービスはほとんど利用できません。
その分、価格が抑えられています。


因みにこのように特定の用途に限られた製品のことをアプライアンスと言い、
このようなサーバー製品をアプライアンス サーバーと言います。


"クライアント アクセス ライセンス(CAL)が不要"とは?


これは価格を抑えるという意味でも非常に重要です。
Windows Server の価格の大部分は CAL なんです。


CAL は Windows Server 2003 にアクセスするデバイスまたはユーザー数分、購入
する必要があるので、台数または人数が多ければ多いほどコストが掛かるのです。


つまり、CAL が不要ってことはコストの大部分をカットできるってことですね。
ただし、例外はあります。


例外の詳細は責任を持ってお話しないといけないので、私からはお話しすべきで
はないと考えます。
申し訳ありませんが、実際に購入を検討されるなら販社に確認してくださいね。


このようなアプライアンス サーバーは、コストを抑えることができ、かつハイ
パフォーマンスであることが多いようです。


最近はコンピュータもハイパフォーマンス化が進んでおり、サーバー統合の考え
方も出てきましたが、パフォーマンスを重視するなら、このような、アプライア
ンスを検討するのも手ではないでしょうか?


----【FAQセミナー】-----------------------------------------------------


今回の FAQセミナーでは、とても重要なことをお伝えしています。
読者様より頂いたご質問は MCP 資格に関わることでしたが、他のことにも通じま
すので、MCP にご興味の無い方も是非ご参照くださいね。


では、参りましょうか!


【ご質問】
WindowsサーバーのMCP資格を取ろうと考えているのですが、やっぱりサーバーOS
が必要でしょうか?


【回答】
MCP資格の受験を検討されていらっしゃるのですね。
しかし実機環境がないと。

ちなみに受験を検討されている科目は何になりますか?
科目が分からないと参考書をご案内することは難しいですよ。(笑)
ちなみに試験番号:70-290であれば、私のブログサイトに参考書と問題集
が貼り付けてありますので、参考にしてみて下さいね。
http://blog.livedoor.jp/komanosuke/

MCPですが、参考書と問題集があれば基礎的な MCP は合格するはずです。
実機はあれば良いといったレベルでしょうか。

百聞は一見にしかずって言うじゃないですか。
実機があれば、記憶は確かなものになりますが、無くても合格することは可能で
す。

ちなみに Windows Server には評価版があることはご存知でしょうか?
評価版は実費で 1,575 円または、1,260 円です。リソースCD 付きか付きでない
かの違いなのですが、ごめんなさい。
リソースCD の内容を知らないので、余裕があればリソースCD付きで申し込んでみ
て下さい。
http://tinyurl.com/62am9
(URL が長いので圧縮しました)

あとはこれをインストールマシンが必要なのですが、エミュレータソフトって
ご存知ですか?

ご存じなければ、私のサイトをご覧下さいね。
http://www.netmanage.jp/VPC_main.html

このエミュレータソフトですが、体験版が無料でダウンロードできます。
Virtual PC が 45日間
http://tinyurl.com/4ktws
(URL が長いので圧縮しました)

VMWare が 30日間です。
http://www.vmware.com/jp/index_sales.html
両方合わせると 75日間タダで試せるって寸法です。

あ、それから私個人としては、サーバーを触ったことがない方が MCP を取得する
には 3ヶ月ほど掛かると考えています。
毎日勉強するなら、2ヶ月くらいには短縮できるんじゃないでしょうか。

触ったことがある方なら、1ヶ月くらいですね。

なので、エミュレータの試用期間をしっかりスケジュールしないと試験前に使用
期限が過ぎるってこともあるかもしれません。

もっとも、試験2週間前は実機より、問題集に没頭しているでしょうから、あまり
関係ないかもしれませんが。

ざっと、こんな感じです。
参考になりましたでしょうか?

他に分からないことがあれば、何でも聞いて下さいね。


----- ここまで

このメールに対してリプライを頂きました。
ご質問を要約すると以下の通りです。


【ご質問】
・翔泳社のテキストの評判(他の科目で、あまり良くない評判を聞いた)
・エミュレータソフトは必須なのですか?


【回答】
どの出版社の書籍も間違いはあります。なので、私の場合は正誤表を必ずチェッ
クするようにしています。ちなみにご紹介した書籍の正誤表はありませんでした。


また、翔泳社の書籍は賛否両論です。各書籍ごとに著者が違うので仕方が無いで
しょう。70-290 については問題ないと思いますよ。


因みにこの問題を回避するため、私の場合は複数の参考書を利用するようにして
いますが、同じ方法はおすすめしません。お金掛かりますから(笑)


それからエミュレータソフトは必須ではありません。
あると便利なので、お勧めしています。


デュアルブートで環境構築した場合の問題は、気軽にサーバー環境を利用できな
いことです。起動するのがダンダン面倒くさくなります。


エミュレータソフトを利用すれば、Windows XP 上のアプリとして W2003 を呼び
出せるので非常に便利なのです。


また、デュアルブートで W2003 をセットアップしても Web を見ることはできま
すが、 お気に入りなどは空ですよね?わざわざインポートするのって面倒くさく
ないですか?


面倒くさがりな私は重宝しています。
体験版は無料なので、試してみてください。やみつきになりますよ。


----- ここまで


はじめにお話しましたがこのメールでは、とても重要なことをお伝えしています。
それは本を購入したら、正誤表を確認するということと複数の書籍を読むという
いうことです。


やはりどんな書籍も完璧ではありません。技術書であれば、大抵インターネット
で正誤表を入手することができます。


なので、正誤表は初めに確認することをお勧めします。


それから複数の書籍を利用する方法です。
こちらは時間とお金が掛かるのでお勧めしませんが、2つの理由で有効な方法だ
と思っています。


・記述の誤りに気づく
・理解しにくい表現があった場合、もう片方で理解できることが多い。


知らなければ、正しい・誤りに気づくことができません。
知らなければ、間違っていても、記述は正しいとして覚えることになります。


書籍を読んでいて、「これおかしい」って思うこともありますが、「これおかし
い」って思った時点では、正しい・誤りに関わらず、すでに知っているというこ
とですよね。


このようなケースはあまり重要ではありません。
他の方法で調べれば良いだけです。


重要なのは、知らないことを正しい情報で勉強するということです。
これを実践するために、お金の掛からない正誤表をまずチェックし、お金と時間
に余裕があれば複数の書籍を利用するのです。


二つ目の利点は付加的要素が強いですね。
まぁ、大抵インターネットを調べれば、分かるので今は分かりにくい表現があれ
ば、ネットで調べます。(笑)そっちの方が速いですから。


----【編集後記】--------------------------------------------------------


冒頭でもお話ししましたが、ディズニーシーに行ってきました。
はじめは 1/2 に行くつもりでしたが、首都高で帰省ラッシュに巻き込まれ断念。


その日はディズニーシーまでの途中にあった大江戸温泉物語に行きました。
結局はそのまた翌日にシーに行ってきたのですが、1/4 はあたりでした。


1/2 断念して本当によかったです。
午前中はほとんど待たずにアトラクションを楽しむことができました。


長くても20分で乗れるなんて、夢みたいでしたよ。
さすがに海底2万マイルは50分待ちだったので、ファストパス取りましたが、
50分でもいつもなら全然早いですよね。(笑)


いつもは祝祭日に行っていたので、2時間、3時間待ちなんて当たり前って感じ
ですが、1/4 から仕事はじめの方が多いってことに前日に気づいたんですね。(笑)


なので、1/4 やっぱりシーに行こうってことになったんです。
1/4 は最高でした。


ディズニーシー(ランド)は平日に行け!
当たり前なんでしょうが、はじめて実感しました。


-- 【無料質問サービスとは?】 ------------------------------------------


Windowsサーバーに関するご質問、MCP(Windowsサーバー)に関するご質問を
無料で私がお受けするサービスです。(笑)

みなさん、ドシドシご質問くださいね。お待ちしております!


-- 【無料質問サービスについての注意事項】 ------------------------------


このサービスは無料で対応させて頂きますので、
次の事柄につきましては、予めご了承くださいませ。

・メルマガにご登録頂いている方のみ、ご質問を頂戴いたします。
・回答までの期日のお約束は出来かねます。
・問題が難しすぎる場合、回答できない場合もございます。
・回答内容は 100%保証するものではございません。
  あくまでアドバイスの1つとお考え下さい。

上記、4点につきましては、予めご了承下さいますよう重ねて
お願い申し上げます。


-- 【無料質問サービスの宛先とフォーマットについて】 --------------------


●×▲□●×▲□●×▲□●×▲□●×▲□●×▲□
●×▲□●×▲□●×▲□

●×▲□●×▲□●×▲□●×▲□●×▲□


------------------------------------------------------------------------


■無断転載禁止
無断転載は禁止しますが、転送は自由に行ってくださいね!
お友達にもご紹介頂き、一緒に勉強する仲間を増やしましょう!


読者様===========================================================>発行人

         『Windowsサーバーの学習が678倍楽な参加型FAQセミナー』

    発行人:独楽之介
   
    ホームページ:http://www.netmanage.jp
   
    MCP ブログ:http://blog.livedoor.jp/komanosuke/
   
    メール:info@netmanage.jp
   
    メルマガの解除は、こちらのページで行えます。
    http://www.netmanage.jp/index.shtml
     
読者様===========================================================>発行人





ショートカット メニュー

[an error occurred while processing this directive].
template by Net Mania