今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


共有フォルダのシャドウコピー リストア

第6号:共有フォルダのシャドウコピー リストア

読者様===========================================================>発行人

       『Windowsサーバーの学習が678倍楽な参加型FAQセミナー』
     第6号:161部                              2005/01/21
     発行人:独楽之介(こまのすけ)       URL:http://www.netmanage.jp
     MCP ブログ:http://blog.livedoor.jp/komanosuke/

発行人===========================================================>読者様


ども!
こまのすけです。


今回は少々配信が遅れました。
ごめんなさい。


週末や夜を利用してコツコツ書いているのですが、
今週は仕事とプライベートでいろいろ忙しくて時間が作れませんでした。


しかも、今週末もお出かけする予定なので、次号の配信も遅れるカモ・・・


まぁ、無料メルマガなのでの、のんびりやらしてもらいますね。


え?
ダメですか?(笑)


そんなこと言わず、許してねん!?




さて、今回はブログのご紹介です。


私の MCP ブログにトラックバックを頂いた方のブログで、
「Operation KATINA」というタイトルです。


ITエンジニアの方で、ブログでは検証したサーバーを管理するための
アプリ設定の紹介や情報を公開されていらっしゃいます。


何より凄いのはスクリーンショットがついているところ!
すごく分かりやすいですね。


私も見習いたいです。


▽Operation KATINA はこちら
http://respection.exblog.jp/


▽私のブログサイトも見てみる?
http://blog.livedoor.jp/komanosuke/


私のブログでもできると良いのですが、時間が作れないので
私の場合、スクリーンショットはホームページだけにしています。(笑)


▽私のホームページも確認してねん。
http://www.netmanage.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コンセプト】はじめての方へ
------------------------------------------------------------------------


このメールマガジンでは、Windows Server の知識の向上やスキルアップするため
の情報をご紹介しております。


大きく分けて2部構成を取っております。
第一部である、Windowsサーバー セクションでは、Windows サーバーに関する情
報をご紹介しております。


第二部である、FAQ セミナー セクションでは、読者様よりお寄せ頂いたご質問
の共有を行っております。みなさんからのご質問も随時受け付けておりますので、
ドシドシお寄せください。投稿方法については、このメールマガジンの後半を、
ご参照ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Windowsサーバー】共有フォルダのシャドウコピー リストア
------------------------------------------------------------------------


Windows Server 2003 の新機能として、
ボリューム シャドウコピー サービスが搭載されました。


今回はこのサービスを利用したソリューションである、
共有フォルダのシャドウコピー リストアについてお話しますね。


■共有フォルダのシャドウコピー リストアのメリット


この共有フォルダのシャドウコピー リストアを利用すると、
管理者の負担を軽減すると共に、ユーザーの業務遂行が停止することが
少なくなります。


なぜか?


共有フォルダのシャドウコピー リストアがなかった時代、
次のようなケースでどのようなことが起こっていたかを考えると分かり易いです。


● 不注意で共有フォルダ内のファイルを削除してしまった。
● 不注意で共有フォルダ内のファイルを上書きしてしまった。
● ファイルが破損してしまった。


自分のコンピュータ上のファイルであれば、削除しても一旦ごみ箱に入るため、
特に重大な被害はありませんよね。


しかし、ネットワーク経由で共有フォルダを開いて、ファイルを削除すると
どうなるか、ご存知ですか?


この場合、即削除されます。
経験無い方は幸いですよ。


サーバーを管理していると、こんな問い合わせが時々あります。
「ファイルを消してしまったんですけど、何とかなりません?」


ってね。
そうなるとバックアップから復元するしかありません。


仕事が増えますよね。


ファイルの上書きや破損も同じ。
やっぱり、バックアップから復元することになります。


テープの保管場所まで出向いて、復元するのは面倒ですよね。


こんなシチュエーションで活躍するのが、
共有フォルダのシャドウコピー リストの機能なんです。


この機能を利用すると居ながらにして復元が可能なのです。
正直便利です。


しかも、管理者がわざわざ復元しなくても、ユーザーに任せることも
できるなんて最高です。


ただ、全員が復元できるとファイルの復元を闇雲に行われたりして、
収拾がつかなくなるので、特定の人だけ復元できるようにしている
ところもあるようです。


■共有フォルダのシャドウコピーとバックアップの違い


共有フォルダのシャドウコピーは、削除データの復元を簡素化します。
つまり、データを保存しているということですね。


では、バックアップとは何が違うのか?


バックアップは対象データのすべてのデータを保存しているので、
ハードディスクなどの故障によりデータが消失しても復元が可能です。


しかし、共有フォルダのシャドウコピーでは、上記のケースに対応できません。
あくまで、ファイルを削除してしまったり、上書きしてしまった場合にだけ
利用できます。


それは、なぜか?


共有フォルダのシャドウコピーでは更新されたファイル全体をコピーする
のではなく、更新されたファイルをブロックレベルでコピーしているからです。


つまり、コピーされたデータは完全なファイルデータではないため、
元のファイルがないと復元ができないのです。


ちなみにシャドウコピー領域(保存先)は、同一のボリュームにも作成できます
し、別のボリュームに作成することもできます。


同一ボリュームならデバイスが故障すれば、データが復元できないのは当たり前
ですが、別ボリュームであったとしても上記の理由により、データの復元はでき
ないのです。


だからバックアップとの併用は必須なのですよ。




ここでは共有フォルダの弱点のようなお話をしましたが、
そもそも共有フォルダのシャドウコピーはバックアップの代替ではないという
ことをお伝えしたかったのです。


その点、お間違えなきように。


■シャドウコピー クライアントと、その使い方


シャドウコピーの復元を実行するにはクライアントをインストールしておく
必要があります。


サポートされる OS は Windows XP、Windows 2000 だけです。


Windows 98 もサポートされるという話でしたが、なくなったようです。


クライアントソフトは、XP 用は Windows Server 2003 の下記フォルダに
保管されています。


(ブートボリューム):\WINDOWS\system32\clients\twclinet


Windows 2000 用は Web からダウンロードする必要があります。


クライアントソフトをインストールすれば、共有フォルダのシャドウコピーが
利用可能となります。


使い方は簡単!


共有フォルダのプロパティに [以前のバージョン] というタブが追加されて
いるはずです。


そのタブの中にコピーされた過去のバージョンが保存されていますので、
必要なものをドラッグ&ドロップして復元すれば良いのです。



今回は共有フォルダのシャドウコピーについて概要と使い方をお話しました。
次回は共有フォルダのシャドウコピーの設定方法をお話しますね。


お楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【FAQセミナー】サーバー管理の書籍と TechNet Plus サブスクリプション
------------------------------------------------------------------------


■質問
Windows Server 2003 について全くの初心者です。
サーバーの管理を任されたのですが、ファイルサーバーとしての設定すら
良くわかっていません。Windows Server 2003 の解説書などあれば教えてくださ
い。


■回答
ネットを調べれば、本を探すのは容易いです。
しかし、文章の容易さや全体の分かりやすさ、図解があるかどうかなどは
分かりませんよね。


下記書籍は私が書店に出向いて探してきたものです。
図解が多く、非常に分かりやすいと思います。


初心者の方には是非お勧めします。


http://tinyurl.com/5qfsf


似たような題名で、Windows Server 2003 システム構築ガイドというのも
ありますが、内容は全く違います。


お間違いなきように、ご注意くださいね。



次に初心者を乗り越え始めた方にお勧めなのが、マイクロソフトの TechNet Plus
サブスクリプションです。


Web ページでも TechNet 情報はありますが、サブスクリプションにはそれ以上
の情報が満載です。


何より、自分の PC にセットアップできるので、
好きなときに情報を検索できます。


サブスクリプションにはリソースキット本もデジタル化されて収録されており、
非常に便利です。


書籍では必要な情報を探すのに苦労しますが、
デジタル データなら検索で一発ですよね。


また、情報以外にマイクロソフト製品の評価版も提供されています。
最近のニュースによると、2005年3月から評価版の使用期限がないものが提供さ
れるらしいのです。


今までは、製品によって違いますが、120日とか 180日の使用期限付きのものでし
た。


使用期限がなくなれば、個人的な勉強や検証にも利用しやすくなりますね。


http://tinyurl.com/4ll74


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------


今週末、数年ぶりのボードに行ってきます。
滑れるかどうか少々不安です。(笑)


チェーンも新調したので、今日の夜にでもつけ方をチェックしなきゃ!
でないと、現場で苦労しますので・・・


今まではタイネットを利用していましたが、置き場所に困ったことと
利用頻度があまりに少ないことから、今回は安い金属チェーンにしました。


安全性を考え、ラダータイプではなく、亀甲タイプです。


タイネットに比べて、半分以下の価格で買えたので、とりあえず満足です。
後は付け易さと、走行性能がどの程度なのかが気になるところ。


それについては次回、レポートしますね!(使ったら)
では。


-- 【無料質問サービスとは?】 ------------------------------------------


Windowsサーバーに関するご質問、MCP(Windowsサーバー)に関するご質問を
無料で私がお受けするサービスです。(笑)


お受けしたご質問の中で、みなさんで共有したほうが良いものは、このメルマガ
の FAQ セミナーにてご紹介いたします。


また、ご紹介方法ですが、了解の取れたものは直接掲載いたします。それ以外は
ご質問を要約して掲載いたします。


みなさん、ドシドシご質問くださいね。お待ちしております!


-- 【無料質問サービスについての注意事項】 ------------------------------


このサービスは無料で対応させて頂きますので、
次の事柄につきましては、予めご了承くださいませ。

・メルマガにご登録頂いている方のみ、ご質問を頂戴いたします。
・回答までの期日のお約束は出来かねます。
・問題が難しすぎる場合、回答できない場合もございます。
・回答内容は 100%保証するものではございません。
あくまでアドバイスの1つとお考え下さい。

上記、4点につきましては、予めご了承下さいますよう重ねて
お願い申し上げます。


-- 【無料質問サービスの宛先とフォーマットについて】 --------------------


ご質問サービスの宛先は下記フォームより、ご依頼頂くか、
http://www.netmanage.jp/QAForm.html


info@netmanage.jp 宛てにメールにてご依頼ください。


メールにてお寄せいただく際は、件名の先頭に【質問】とご記入くださいね。
その後に続く件名は任意です。


例:【質問】スタブゾーンについて教えてください。


------------------------------------------------------------------------


■無断転載禁止
無断転載は禁止しますが、転送は自由に行ってくださいね!
お友達にもご紹介頂き、一緒に勉強する仲間を増やしましょう!


読者様===========================================================>発行人

『Windowsサーバーの学習が678倍楽な参加型FAQセミナー』

発行人:独楽之介

ホームページ:http://www.netmanage.jp

MCP ブログ:http://blog.livedoor.jp/komanosuke/

メール:info@netmanage.jp

メルマガの解除は、こちらのページで行えます。
http://www.netmanage.jp/index.shtml

発行人===========================================================>読者様




ショートカット メニュー

[an error occurred while processing this directive].
template by Net Mania