今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


共有フォルダのボリューム シャドウコピー リストア後編

第7号:共有フォルダのボリューム シャドウコピー リストア後編

読者様===========================================================>発行人

        『Windowsサーバーの学習が678倍楽な参加型FAQセミナー』
      第7号:186部                               2005/02/02
      発行人:独楽之介(こまのすけ)        URL:http://www.netmanage.jp
      MCP ブログ:http://blog.livedoor.jp/komanosuke/

発行人===========================================================>読者様

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コンセプト】はじめての方へ
------------------------------------------------------------------------


このメールマガジンでは、Windows Server の知識の向上やスキルアップするため
の情報をご紹介しております。


大きく分けて2部構成を取っております。
第一部である、Windowsサーバー セクションでは、Windows サーバーに関する情
報をご紹介しております。


第二部である、FAQ セミナー セクションでは、読者様よりお寄せ頂いたご質問
の共有を行っております。みなさんからのご質問も随時受け付けておりますので、
ドシドシお寄せください。投稿方法については、このメールマガジンの後半を、
ご参照ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Windowsサーバー】共有フォルダのボリューム シャドウコピー リストア後編
------------------------------------------------------------------------


前回は共有フォルダのシャドウコピーについて概要と使い方をお話しました。
今回は予告どおりに共有フォルダのシャドウコピーの設定方法をお話しますね。


前回の内容を見逃した方は、バックナンバーをご覧下さい。


▽バックナンバーをのぞいて見る?
http://www.netmanage.jp/mailmagazine.shtml


■共有フォルダのシャドウコピーの設定


共有フォルダのシャドウコピーの設定は次のような項目が含まれます。


● シャドウコピー領域を設定する。
● シャドウコピーを実行するスケジュールを設定する。
● 共有フォルダのシャドウコピーを有効にする。


です。
設定そのものは難しくありません。


順を追ってお話しますね。


● シャドウコピー領域を設定する。


まず、共有フォルダのシャドウコピーを利用するには、シャドウコピー領域を
計画し設定します。


シャドウコピー領域とは、更新されたファイルの差分データを保存するために
確保するディスク領域のことです。


この領域は既定で共有フォルダのシャドウコピーを実行するボリューム サイズ
の 10% が割り当てられています。


このサイズは、更新されるファイルの数と共有フォルダのシャドウコピーを実行
するスケジュールに基づいて算出することになります。


が、正直なところスケジュールの間隔が極端に短くない限りは、
既定値のままで十分でしょう。


また、共有フォルダのシャドウコピーはボリュームごとに設定します。


ボリュームとは、マイコンピュータを開いたときに表示される個々の(論理)ドラ
イブのことです。


例えば、1つのディスクに 1つのパーティションしかなければ、ハードディスク
全体が1つのボリュームとなります。


1つのディスクに 2つのパーティションがあれば、ボリュームは 2つです。
また、複数のディスクを 1つのボリュームとすることも可能です。


少々脱線しましたが、ボリュームについてご理解いただけましたか?


では、話を戻しましょう!


共有フォルダのシャドウコピーを有効にするボリュームとは別のボリュームに
シャドウコピー領域を作成することができます。


領域を別のボリュームに作成することで、ディスクI/O を分散することができ、
高いパフォーマンスを得ることができます。


設計についてもう少しお話したいところですが、話が難しくなりますので、
この辺にしておきます。


● 共有フォルダのシャドウコピーを実行するスケジュールを設定する。


共有フォルダのシャドウコピーは、スケジュールに基づいて実行されます。


つまり、スケジューリングされた時間に保存されたファイルへ復元することは
可能ですが、ほんの数分前のデータに戻したいといったニーズに対応できません。


また、スケジュールの間隔を短くすることで、ある程度対応ができますが、
スケジュール間隔を短くするには次のことに注意を払う必要があります。


・パフォーマンスの低下
・シャドウコピー領域の大きさ


頻繁にシャドウコピーを実行することはパフォーマンスの低下を招く
恐れがあります。


マイクロソフトの技術文書によれば、1時間より短い間隔は避けることが
推奨されています。


また、頻繁にコピーを作成することで、シャドウコピー領域を食いつぶす
恐れがあります。


シャドウコピー領域がなくなると古いものが上書きされるので、
領域のサイズとスケジュールはバランスを取ることが必要となるのです。


既定では、月-金の AM 7:00 と 12:00(正午)にスケジューリングされています。


0:00 ではなく、AM 7:00 になっているのは、深夜はバックアップが実行されて
いることが多いので、それを避けているものと思われます。


● 共有フォルダのシャドウコピーを有効にする。


最後に共有フォルダのシャドウコピーを有効にすることで、
シャドウコピーが利用できるようになります。


また、有効にした直後に最初のコピーが作成されます。
ちなみに無効にすると、すべてのシャドウコピーが削除されますので、
注意してくださいね。


● 共有フォルダのシャドウコピーを設定する


設定は簡単です。


1. [マイコンピュータ]を開きます。
2. 共有フォルダのシャドウコピーを実行するボリュームを右クリックします。
3. プロパティをクリックします。
4. [シャドウコピー]タブをクリックします。
5. [設定]をクリックします。
6. シャドウコピー領域を作成するボリュームを指定して、サイズを指定します。
7. [スケジュール] をクリックし、スケジュールを設定します。
8. [OK],[OK]をクリックします。
9. [有効]をクリックします。


※スケジュールは、結構複雑なものが組めます。NTBackup と同じ要領で
設定できますので、一度ご確認くださいね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【FAQセミナー】サイトのご紹介
------------------------------------------------------------------------


このコーナーはみなさんからのご質問を共有するスペースです。
Windows サーバーがらみなら何でも OK です。


ご質問の方法はこのメールの後半に記載がありますので、
ご参照ください。


どんどんご応募くださいね。
お待ちしておりまぁーす!


ということで早速このコーナーに入って行きましょうか!
さて、今回読者様より頂いた情報を皆さんにご紹介します。


Windowsサーバーとは違いますが、ネットワークのコアなお話が Webcast で
聞けてしまうというサイトです。


Windowsサーバーを運用するならネットワークについても知る必要があります。
私は MCP や CCNA を利用してコツコツ勉強しました。


もっと前にこのようなサイトが利用できれば、もっと楽ができたかもしれませ
んね。このサイトにある「ネットワークアーキテクチャ」がおすすめです!


▽のぞいてみる?
http://www.netmanage.jp/RF/SOI.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
------------------------------------------------------------------------


先々週の土曜日に栃木のスキー場の入り口まで行ってきました。
なぜ、入り口かって?


スキー&ボードが目的ではなく、新年会が目的だったからです。
新年会に間に合うためには、1時にはゲレンデを後にしなくてはならなかったの
ですね。


(新年会は毎年恒例で、バイク仲間と温泉宿に一泊二日で泊まっていろんな話を
肴に飲んだくれる会です。(笑))


本当は少しだけでも滑りたかったのですが、着いたのが 12時過ぎ。
しかも駐車場待ちしていたので、あきらめて少し下ったところの駐車場で
雪遊びしてから宿に向かいました。


で、前回お話したチェーンが大活躍でした。
今回はじめて金属チェーンを購入したのですが、結構簡単なんですね。


ものの 2、3分で着けられました。
で、その効果ですが・・・


すごく滑りました。
ノーマルタイヤに金属チェーンを着けたのですが、すべるすべる。


良く滑りました。(笑)
一度なんか本気でドリドリしましたし。


ぶつけなかったので、笑ってお話できるんですけどね。
どうも、私の走りは FR 乗りのそれらしく、コーナーの途中でアクセルを
踏んでしまうんですねぇ。


少しずつ慣らす必要があるようです。
滑ったのは金属チェーンの性能が悪いのではなく、私の腕が悪いのですよ!


ということで、また次回お楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【バックナンバー】実は、以前の記事も公開中しています!
------------------------------------------------------------------------


バックナンバーをホームページで公開しています。
まぐまぐで公開していない訳は・・・


ホームページのコンテンツが寂しいから(自爆)
なので、コンテンツの一つとしてホームページで公開しています。


閲覧はもちろん無料です!
是非、ご覧下さいね。


▽バックナンバーをのぞいて見る?
http://www.netmanage.jp/mailmagazine.shtml


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料質問サービス】無料質問サービスとは?
------------------------------------------------------------------------


Windowsサーバーに関するご質問、MCP(Windowsサーバー)に関するご質問を
無料で私がお受けするサービスです。(笑)


お受けしたご質問の中で、みなさんで共有したほうが良いものは、このメルマガ
の FAQ セミナーにてご紹介いたします。


また、ご紹介方法ですが、了解の取れたものは直接掲載いたします。それ以外は
ご質問を要約して掲載いたします。


みなさん、ドシドシご質問くださいね。お待ちしております!


-- 【無料質問サービスについての注意事項】 ------------------------------


このサービスは無料で対応させて頂きますので、
次の事柄につきましては、予めご了承くださいませ。

・メルマガにご登録頂いている方のみ、ご質問を頂戴いたします。
・回答までの期日のお約束は出来かねます。
・問題が難しすぎる場合、回答できない場合もございます。
・回答内容は 100%保証するものではございません。
あくまでアドバイスの1つとお考え下さい。

上記、4点につきましては、予めご了承下さいますよう重ねて
お願い申し上げます。


-- 【無料質問サービスの宛先とフォーマットについて】 --------------------


ご質問サービスの宛先は下記フォームより、ご依頼頂くか、
http://www.netmanage.jp/QAForm.html


info@netmanage.jp 宛てにメールにてご依頼ください。


メールにてお寄せいただく際は、件名の先頭に【質問】とご記入くださいね。
その後に続く件名は任意です。


例:【質問】スタブゾーンについて教えてください。


------------------------------------------------------------------------


■無断転載禁止
無断転載は禁止しますが、転送は自由に行ってくださいね!
お友達にもご紹介頂き、一緒に勉強する仲間を増やしましょう!


読者様===========================================================>発行人

『Windowsサーバーの学習が678倍楽な参加型FAQセミナー』

発行人:独楽之介

ホームページ:http://www.netmanage.jp

MCP ブログ:http://blog.livedoor.jp/komanosuke/

メール:info@netmanage.jp

メルマガの解除は、こちらのページで行えます。
http://www.netmanage.jp/index.shtml

発行人===========================================================>読者様





ショートカット メニュー

[an error occurred while processing this directive].
template by Net Mania