今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


Windows Server TOP

ネットワーク管理の
基礎の基礎

LAN と WAN
LANカード(NIC)、LANケーブル、スイッチングハブ
通信プロトコル
TCP/IP:IPアドレス編
TCP/IP:サブネットマスク編
TCP/IP:直接通信と間接通信

ファイルサーバー基礎の基礎

共有フォルダとは?
共有フォルダのアクセス制御
NTFS とは?
NTFS アクセス権
アクセス権の評価
共有フォルダのアクセス権のトラブルシューティングを簡素化する方法
Windows Server 2003 の共有フォルダの既定に注意!
NTFS アクセス権の継承
NTFS アクセス権の継承を解除する方法
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!(クォータ)
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!パート2(スクリーニング、レポーティング)

Windows Server 入門

専門用語に四苦八苦するあなたへ
Windows Server って何?
エディション
Web Edition と Storage Server
ライセンス
パッケージとボリュームライセンス
プリント サーバー
ターミナル サーバー
Windows Sharepoint Services (WSS)とは?
Windows SharePoint Services (WSS) の文書管理機能
グループポリシーとは?
共有フォルダのボリューム シャドウコピー
共有フォルダのボリュームシャドウコピーとバックアップとの違い
IIS6.0
小規模向けWindowsサーバー
小規模向けWindowsサーバーのライセンス
ASP のグループウェアを検討しよう
これは使える Windows Server 2003 R2の新機能!

ユーザーの管理
コンピュータの管理

ワークグループから Active Directory
OU (組織単位) とは?
ファイルサーバー
Windows Server 2003 の Active Directory
ユーザー アカウントの作成方法 (Active Directory の場合)
OU(組織単位) の作成方法
ユーザー アカウントの属性
ユーザー アカウントのブロパティを一括で変換
憂鬱なコンピュータの管理を自動化せよ

パフォーマンス管理

パフォーマンス チューニングの基礎
メモリのパフォーマンス チューニング

ネットワーク

名前解決
DNS の基本
スタブゾーン
DHCP
DHCPサーバーとDHCPクライントとの通信
DHCP リレーエージェント
DHCP の 80/20 ルール
DHCP サーバーの承認
DHCP オプション
NLB
プロキシ
ネットワークのトラブルシューティングの基礎

サーバー製品

MOM2005

セキュリティ

ウィルス対策

Windows SharePoint Services (WSS) の文書管理機能

どこも同じだと思っていませんか?
実はエンジニア案件に強い転職サイトがあるんです。
さらにコンシェルジュがあなたをバックアップ。
エンジニアの求人に強い転職エージェントとは?

■チェックイン・チェックアウト

文書を共有しているとアプリケーションによっては、二人が編集を行ってしまい
先に保存した人のデータは後に保存した人に上書きされてしまうといったことが
あります。

また、更新中のファイル(自動保存で保存された文書)を他の人が編集してしま
うといったことも起こります。

このような問題は、チェックイン・チェックアウト機能で解消することが可能で
す。

チェックイン・チェックアウトでは、文書を編集する際、編集中とマーク(チェ
ックアウト)します。

他の人はチェックアウト中のファイルを開くことはできますが、編集することが
できないのです。

編集が完了(チェックイン)すると、他の人が編集可能となります。
このように一人にのみ編集を許可することで、文書の整合性を保つことが可能と
なります。

この機能 Excel には搭載されています。
しかし、ほとんどのアプリケーションではこのような機能が提供されていないた
め、サーバーにこの機能が提供されたことは非常に意味があると考えます。

また、チェックイン後すぐに公開させず、承認されたもののみ公開することも可
能です。

例えば、上長の承認が必要になるように設定することができ、不用意な更新も避
けることが可能となりました。

■バージョン管理

WSS には文書のバージョン管理機能も提供されています。
チェックインされたバージョンごとにファイルが保存され、どのバージョンにも
復元可能なのです。

前のバージョンに戻したい。参考にするために開きたい。といったニーズはあり
ますよね。

バージョン管理機能で、このようなニーズに対応することができるのです。

このバージョン管理機能ですが、機能的に共有フォルダのボリューム シャドウ
コピーと少々被っています。

共有フォルダベースでファイル共有するなら、ボリューム シャドウコピー、Web
ベースで管理するなら WSS のバージョン管理と使い分ければ良いでしょう。

ボリューム シャドウコピーについては、次回以降にお話ししますね。

■コラボレーションを支援する共有ワークスペース

共有ワークスペースには、ドキュメント ワークスペースと会議ワークスペースが
あります。

ドキュメント ワークスペースを作成すると、ドキュメントを共同で作成すること
を支援する機能が用意されます。

もう少し噛み砕くと WSS の機能であるチェックイン・チェックアウト、バージョ
ン管理、ディスカッションなどが追加され、さらにチーム情報を設定することで、
更新情報の通知が受けられるようになり、効率的にドキュメント作成に取り組む
ことができるのです。

会議ワークスペースでは、会議の出席者管理、議事録の管理、決定事項を共有す
ることができます。

さらに、進捗を確認することもでき、会議終了後も情報を効果的に共有できる機
能が提供されます。

まさに WSS がコラボレーション ツールといわれる理由がココにあるのでしょう。

しかし、残念ながら、これら WSS の機能を使っていらっしゃらない方は、まだ
まだ多いですね。

Windows Server 2003 を導入されたら、是非使ってみてください。
お勧めいたします。



Windowsサーバー管理入門

Virtual PC

エミュレータソフト:Virtual PC の使いこなし術、Windows Server 2003 のインストール、Active Directory のセットアップなどを画像付きでご紹介しています。
Virtual PC とは? | 競合比較 | ゲスト OS 作成 | Windows Server 2003 のインストール | Windows Server 2003 イメージコピーの作成方法 | Active Directory のインストール | LAN 環境のシミュレート

MCP70-290 対策

MCP試験 70-290 の情報ページです。
Windows Server 2003 の管理についての試験ですから、管理に関する情報は Windowsサーバー管理入門よりも細かく掲載しています。
ユーザー、コンピュータ、およびグループの管理 | 障害回復の管理と実装 | グループポリシー | その他

コラム

勉強法、ベンダー資格などをご紹介しています。
学ぶこと | ベンダー資格 | TechNet

おすすめ書籍たち

サーバー管理の書籍からビジネス書までご紹介しています。
運用管理 | MCP資格 | ビジネス・自己啓発

リンク集

.
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 | 免責事項更新情報 | コンセプト | サイトマップ
Copyright (C) 2004-2011 今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断転載、複製、画像を直リンクで表示することを禁じます。
.
template by Net Mania