今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


Windows Server TOP

ネットワーク管理の
基礎の基礎

LAN と WAN
LANカード(NIC)、LANケーブル、スイッチングハブ
通信プロトコル
TCP/IP:IPアドレス編
TCP/IP:サブネットマスク編
TCP/IP:直接通信と間接通信

ファイルサーバー基礎の基礎

共有フォルダとは?
共有フォルダのアクセス制御
NTFS とは?
NTFS アクセス権
アクセス権の評価
共有フォルダのアクセス権のトラブルシューティングを簡素化する方法
Windows Server 2003 の共有フォルダの既定に注意!
NTFS アクセス権の継承
NTFS アクセス権の継承を解除する方法
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!(クォータ)
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!パート2(スクリーニング、レポーティング)

Windows Server 入門

専門用語に四苦八苦するあなたへ
Windows Server って何?
エディション
Web Edition と Storage Server
ライセンス
パッケージとボリュームライセンス
プリント サーバー
ターミナル サーバー
Windows Sharepoint Services (WSS)とは?
Windows SharePoint Services (WSS) の文書管理機能
グループポリシーとは?
共有フォルダのボリューム シャドウコピー
共有フォルダのボリュームシャドウコピーとバックアップとの違い
IIS6.0
小規模向けWindowsサーバー
小規模向けWindowsサーバーのライセンス
ASP のグループウェアを検討しよう
これは使える Windows Server 2003 R2の新機能!

ユーザーの管理
コンピュータの管理

ワークグループから Active Directory
OU (組織単位) とは?
ファイルサーバー
Windows Server 2003 の Active Directory
ユーザー アカウントの作成方法 (Active Directory の場合)
OU(組織単位) の作成方法
ユーザー アカウントの属性
ユーザー アカウントのブロパティを一括で変換
憂鬱なコンピュータの管理を自動化せよ

パフォーマンス管理

パフォーマンス チューニングの基礎
メモリのパフォーマンス チューニング

ネットワーク

名前解決
DNS の基本
スタブゾーン
DHCP
DHCPサーバーとDHCPクライントとの通信
DHCP リレーエージェント
DHCP の 80/20 ルール
DHCP サーバーの承認
DHCP オプション
NLB
プロキシ
ネットワークのトラブルシューティングの基礎

サーバー製品

MOM2005

セキュリティ

ウィルス対策

Windows Server のエディションの話

実は、アイツも使ってる情報サイト
もしあなたが知らないなら、損しているかも!
キーマンズなら、いつでも情報を見つけることができる。
ITの基礎知識をつけるなら『キーマンズネット』

Windows Server のエディションの話

Windows Server にはエディションがいくつかあり、
Windows Server 2003 には次のようなエディションがあります。

  • Web Edition
  • Standard Edition
  • Enterpirse Edition
  • Datacenter Edition

すべての機能が利用できる Enterprise Edition を中心として、一部機能を削って価格を抑えた Standard Edition、Web サービスのみに特化した Web Edition、高い信頼性を実現する Dataceter Edition があります。


Web Edition
Web サーバーとして利用できるエディションで、そのほかの機能はほとんど利用できません。
その分、価格面が優遇されています。
特に CAL (クライアント アクセス ライセンス(*1)) が不要であることが、もっとも価格メリットに貢献しています。

Standard Edition
ほとんどのケースでは、このエディションを選択することになります。
ほとんどの機能が提供されています。
4 プロセッサと最大 4GB のメモリをサポートしています。

Enterprise Edition
実は機能的には Standard とそんなに変わりません。
クラスタを利用したい場合に選択することになります。
また、8 プロセッサと最大 32GBのメモリをサポートしており、ハイパフォーマンスが必要な場合にも利用されます。

Datacenter Edition
最高レベルの信頼性とパフォーマンスが必要な場合に利用されますが、非常に高価です。
また、OEM でのみ提供されている製品でもあります。


エディションに関するマイクロソフトのページもご紹介しておきますね。
Windows Server 2003 各バージョンの比較

*1:CAL とはクライアントがサーバーにアクセスするために必要なライセンスのことです。Windows Server を利用する場合、ほとんどのケースで CAL が必要となります。
CAL はデバイスの数だけ購入する必要があるため、サーバーのライセンスより高額になることが多いのです。
また、Windows Server 2003 からはデバイス数だけでなく、ユーザー数でカウントするライセンスも追加されました。
どちらを選択するかは、デバイスとユーザーの数を比較し、どちらか数の少ないほうで
購入すると、コストを抑えることができます。

エディションの選択ですが、
ほとんどのケースでは Standard を利用することになります。
Enterprise を選択するのはクラスタを利用するか、4 つを超えるプロセッサや 4GB を越えるメモリを使用する場合です。

実はさらに 2つの製品があるんです。

  • Windows Small Business Server 2003 (略称 SBS2003)
  • Windows Storage Server 2003 (略称 WSS2003)

SBS2003 は Windows Server 2003 Standard と Exchange Server 2003
(最上位エディションでは SQL Server 2000 と ISA Server 2000 も含まれます)
を 1パッケージング化した製品です。
小規模ネットワークをローコストで構築したい場合に利用されます。
シングル ドメインのみサポートや信頼関係を結べない、最大 75台(人)のクライアントまでをサポートなど制限はありますが、小規模ネットワークでは SBS2003 で必要十分な機能は提供されています。

WSS2003 は NAS やストレージと言われるカテゴリの製品で、ファイル サーバーとして必要な機能のみ提供しています。
また、CAL が必要ないためローコストで導入した場合の選択肢の一つでもありますね。
そのほかの特徴としてセットアップ作業がほとんど不要で繋げるだけで利用できることや、ファイルサーバーとしてのパフォーマンスは Windows Server 2003 を凌ぎます。
なんで、パフォーマンスが高いかというと専用のハードウェアに、それ専用にチューニングされた WSS2003 がインストールされるためだと思われます。

Windows 2000 Server には 3つのエディションがあります。
販売終了が迫っていますが載せておきますね。

  • Windows 2000 Server
  • Windows 2000 Advanced Server
  • Windows 2000 Datacenter Server

エディションの違いは Windows Server 2003 のエディションの違いとほとんど同じです。
対比としては

Windows 2000 Server → Windows Server 2003 Standard Edition
最大 4 プロセッサと最大 4GBのメモリをサポート

Windows 2000 Advanced Server → Windows Server 2003 Enterprise Edition
最大 8 プロセッサと最大 8GB のメモリをサポート

Windows 2000 Datacenter Server → Windows Server 2003 Datacenter Edition
最大 32 プロセッサと最大 32GB のメモリをサポート

こんな感じです。



Windowsサーバー管理入門

Virtual PC

エミュレータソフト:Virtual PC の使いこなし術、Windows Server 2003 のインストール、Active Directory のセットアップなどを画像付きでご紹介しています。
Virtual PC とは? | 競合比較 | ゲスト OS 作成 | Windows Server 2003 のインストール | Windows Server 2003 イメージコピーの作成方法 | Active Directory のインストール | LAN 環境のシミュレート

MCP70-290 対策

MCP試験 70-290 の情報ページです。
Windows Server 2003 の管理についての試験ですから、管理に関する情報は Windowsサーバー管理入門よりも細かく掲載しています。
ユーザー、コンピュータ、およびグループの管理 | 障害回復の管理と実装 | グループポリシー | その他

コラム

勉強法、ベンダー資格などをご紹介しています。
学ぶこと | ベンダー資格 | TechNet

おすすめ書籍たち

サーバー管理の書籍からビジネス書までご紹介しています。
運用管理 | MCP資格 | ビジネス・自己啓発

リンク集

.
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 | 免責事項更新情報 | コンセプト | サイトマップ
Copyright (C) 2004-2011 今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断転載、複製、画像を直リンクで表示することを禁じます。
.
template by Net Mania